• 当社の志
  • 会社概要
  • 沿革
  • 庄内藩士のくわとくわ
  • アクセスマップ
  沿 革
   明治5年

松ヶ岡開墾事業始まる

   明治20年

鶴岡町に松岡製糸所を創設(当社創業年)

   大正2年 松嶺町に、松嶺分工場設置
   大正15年6月 フィラデルフィア万博(米国独立150周年記念)に生糸を出展、大賞を受ける。

 
   昭和12年 本社を松嶺町に移転、鶴岡本社工場を松嶺分工場に統合
   昭和17年 株式会社に組織を改める
   昭和45年 社名を松岡協同製糸株式会社と改称
   昭和47年 製糸部門を本社工場に統合し、村山工場に婦人服製造部門を新設
   昭和58年 本社工場に電子部門を新設
村山工場に電器部門を新設
   昭和62年 社名を松岡株式会社と改称
   平成2年 本社工場にシステム開発部門を新設
   平成11年 鶴岡工場 新設
   平成16年 スーパーフラットシルクの商品化技術により貞明皇后記念蚕糸科学賞を受賞
   平成18年 株式会社 新潟ジャムコと取引基本契約を締結
村山工場楯岡より河島工業団地内に移転
   平成19年3月 ISO9001:2000を認証取得
   平成20年 マシニングセンター4台導入
   平成21年12月 インターネット販売サイト「J-SiLK」開設
   平成22年 航空機部品製造向けにマシニングセンター7台導入
   平成23年3月 蚕糸絹提携システムがスタート 製糸委託生産開始
航空機部品製造向けにマシニングセンター5台導入
   平成26年 鶴岡工場にて航空機内装品生産がスタート
   平成27年 情報システム強化のため、鶴岡工場にサーバールーム新設
BCP対応としてクラウドバックアップシステム導入
本社工場・鶴岡工場間データベース同期化システム稼働