• 生産品紹介
  • 当社の特長強み
  • 製造工程
  • 新しい可能性
  • JSilkコンセプト
  • シルクゲル
  • PhotoGallary
繭から生糸に   絹織物に生まれ変わる

繭を供給するところ(煮繭)へ

繰糸(そうし)何粒か合わせて生糸にする

品質の良い生糸を作るため適さない繭は人の手で除去

繰糸(そうし)繭の数で生糸の太さが決まる
糸が切れても、機械を人がサポート

揚げ返し 繰糸した生糸を大枠に巻き直す

検尺機:糸の太さ長さの測定をする伝統の器具です

後は箱詰めして出荷を待つばかり

生糸原糸

準備工程:糸くりし易いように糸を揃える

乾燥させる

経糸(たていと)、緯糸(よこいと)用に分けてボビンアップ
(製経工程)        (管巻工程)
▼             ▼

経糸(たていと)の
ビームを作る

緯糸(よこいと)を
木管に捲く

織物の柄を出すためにヘルドという中央に穴のあいているワイヤー状のものに糸を通す
(引通し工程)

製織工程




織り上がった布

検査工程

生地製品